腰の痛みに関するQ&A


腰の痛みに関してざまざまな不安や悩みを抱えていることと思います。

まずは腰痛でお悩みの方が私に宛に寄せられる多くの質問のなかで特に多い内容に絞って、Q&A方式でお答え致します。

ぜひ参考にしてください。

 

Q.ぎっくり腰は一回なると癖になると聞きますが本当ですか?

A.はい。

過去に一度ぎっくり腰を起こした方は、その後もぎっくり腰を起こす可能性が高いと言えます。

繰り返す傾向としては、最初に起こったぎっくり腰をしっかり治療できていなかったという事です。

一度治ったからといって甘く見ずにしっかりと治すようにすることをおすすめします。

 

Q.腰痛はストレスが原因でも起こりますか?

A.はい。起こる可能性があります。ストレスは体内に痛みを誘発する物質を放出する原因になります。

もともとあまり腰がよくない人は、ストレスがかかったときに腰痛を発症または悪化させることが多いです。

 

Q.腰痛に骨盤矯正は効くのですか?

A.はい。有効です。

腰痛は骨盤の歪みによって起こっている場合が多く、歪んだ骨盤を正しく矯正できれば一気に痛みがなくなることもあります。

 

Q.腰痛改善にヨガや運動は有効ですか?

A.腰痛の症状がよくないときは、ヨガや運動は避けましょう。

逆に腰痛を悪化させる危険性があります。

腰痛の原因を知った上で、専門家のアドバイスのもと行うのが良いでしょう。

 

Q.腰痛でコルセットをはめていますが、ずっと着けてていいのでしょうか?

A.コルセットをずっと着け続けるのはよくありません。筋肉が衰えることで一生コルセットに頼らなければならなくなります。

肉体的に過酷なお仕事の場合は別になりますが、コルセットの使用はお仕事中のみにしたほうがいいでしょう。

 

Q.腰痛で病院から安静の指示が出ていたんですが、症状がましになって仕事に復帰したらまた痛みが出てきました。改善の可能性はあるのでしょうか?

A.腰痛での安静は急性期の痛みに有効です。

しかし腰痛が治ったわけではなく、腰の痛みが一時的に引いたにすぎません。

急性期の症状がましになったら本格的な治療を行いましょう。

 

Q.病院で「異常なし」と言われた腰痛はどうして治せば良いのでしょうか?

A.その場合、病院に期待しても満足できるような治療はしてもらえません。

ご自身で筋肉をつけたり、ストレッチをすることで改善することができますが専門知識がないとうまくいかないことが多いです。

よって別の方法で治せる専門家を探した方が良いでしょう。骨格の問題を治せる整体がおすすめです。

 

Q.椎間板ヘルニアで腰の痛みや足のしびれもひどく、手術をすすめられました。別の方法で手術を回避する方法はないのでしょうか?

A.手術を回避する方法はあります。

腰痛が悪化するともう手術をするしか方法がないと考えている人がいますが、それは間違いです。

椎間板ヘルニアを手術以外で治す方法は色々ありますが、まずはあなたの症状がどんな原因で起こっているのかを探すのが先です。

病院の診断結果とは別に、他の専門家にも自分の症状を相談し原因を見つけてもらいましょう。

 

なぜ腰が痛くなるの?よく分かる腰周りの仕組み

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サイト運営者
うえにし整体院へのお問い合わせ
Q&A
takashiuenishiをフォローする
腰痛と膝の痛みの原因究明サイト|カラダ再生ラボ

コメント